Q & A (よくある質問)


このコーナーは、お客様 から寄せられた、ご質問内容で特に多い項目についての回答を掲載しています。


株価データ


【Q】 権利落ちデータの扱いはどうなっていますか?

はい、対応しています。

メンテナンスメニューの株価データ更新を行うと、データ更新と同時に権利落ちデータの補正処理も自動で実行されます。権利落ちデータの補正値は当サイトからダウンロードされます。この補正値は不定期で更新していますので一時的に補正されていない株価データとなる場合もあります。

権利落ちとは?

一般的には配当や株式分割、新株引受権の授与などの株主にとっての権利を受ける期日を経過し、株式の実質上の価値が下落することをいいます。

ここでの権利落ちデータの補正処理とは、株式分割だけに焦点を絞った株価のレベル調整を目的に行っています。例えば、1:10の株式分割が行われると、株数は10倍になり株価は1/10倍になります。株価だけに注目すると、あたかも急落したかのように見えますが実際の価値が下がる訳ではありません。サヤ取りではA銘柄とB銘柄の株価の差(サヤ)を利用しますから、突然株価が急落してしまうと不都合が生じます。

補正処理は、株式分割で株価が急落または急騰したかのように見えるものを、補正値により連続性を確保できるように調整する処理をいいます。



 
Q & A (よくある質問)
Q & A 一覧リスト ・ 導入時の質問 ・ 動作環境 ・ 期間ライセンス ・ 株価データ ・ サヤ取り ・ メインプログラム全般 ・ ペア銘柄管理 ・ グラフ表示 ・ 売買ガイド ・ 損益データロギング ・ 相関検索 ・ 信用取引 ・ 銘柄グループ ・ 無料ダウンロード関連 ・ 購入申込み等 【 戻 る 】